無料ブログはココログ

2016年6月23日 (木)

会員情報変更フォーム

会員の皆さま
 
今年度の会員名簿発行に伴い、会員情報のご連絡をお願いいたします。
 
以下の「会員情報変更フォーム」をご利用ください。
なお、大変申し訳ございませんが、タブレット・スマホには対応しておりません。
 

 
どうぞよろしくお願い申し上げます。

いせき cafe 28 - 仁徳陵古墳(大仙古墳)を走る

毎年4月29日開催の堺シテイマラソン。
 
大仙公園を発着し、仁徳陵古墳の周囲を走るのがコースのハイライトである。
拝所の前と、南海;JR阪和線三国が丘駅に最近出来た展望施設からの風景。
 
1周するだけで3km近くあるが、
この大会開催が世界文化遺産登録や、
そばにある堺市博物館の入場増加に繋がってほしいものだ。  
 
 
authored by 山中鹿次(NPO法人近畿地域活性ネットワーク)
 
 
029
 
050
 
019

2016年4月12日 (火)

日本遺跡学会会報第25号(2016年3月31日 )

日本遺跡学会会報第25号

2016年3月31日発行

最新号につき非公開

=====

p.1〜3 日本遺跡学会2015年度大会報告  

p.4 新着情報 京都府京都市 World Archaeological Congress 第8回京都大会

                    この夏、世界の考古学者が京都に!(岡村 勝行)

p.5 寄稿 遺跡と私⑤ 地域社会のなかの縄文文化(阿部 千春)

p.6 投稿論文等の募集について

  学会誌の販売について

  『遺跡学の宇宙』の販売について

  会員情報

  編集後記

2016年4月 1日 (金)

いせき cafe 27 - 遺跡公園:博物館への散策路

大中遺跡公園内にある兵庫県立考古博物館。

最寄のJR山陽本線土山駅から約1,3kmの遊歩道。
例年春の特別展の時期は4月5月はツツジやパンジー、6月はあじさいが見事。
この遊歩道は廃線になった別府 鉄道の線路跡を活用。 
 
役目を終えた鉄道跡も博物館:遺跡公園への絶好の散策路となっている。  
 
 
authored by 山中鹿次(NPO法人近畿地域活性ネットワーク)
 
 
013
 
027
 
062

2016年3月29日 (火)

遺跡学研究第13号投稿論文/研究ノート募集(2016年4月30日エントリー締切)

日本遺跡学会学会誌『遺跡学研究』第13号(2016年11月刊行予定)では遺跡を含む文化遺産に関連する論文及び研究ノートの投稿(査読制)を募集しています。

投稿は本会会員に限ります(投稿時までご入会いただければ投稿資格が得られます。)

投稿にあたっては、下記のスケジュールにしたがって事前エントリー及び投稿原稿の提出が必要です。

ふるってご応募ください。

<応募スケジュール>
1:事前エントリー(締切:2016年4月30日【今年度より1ヶ月早まっております】

 投稿整理票の提出(メールもしくは郵送/FAX)
  投稿整理票

  送付先:日本遺跡学会編集委員会宛
        〒630-8577
        奈良市佐紀町247-1 奈良文化財研究所景観研究室内
        FAX: 0742-30-6841
        E-メール: isekig[atマーク]nabunken.go.jp 

2:投稿原稿提出(締切:2016年5月31日今年度より1ヶ月早まっております】

 原稿(本文及び図版等)の提出(メールもしくは郵送)

  【分量】   論文      400字詰め原稿用紙 50枚まで(刷り上がり12頁まで)  

          研究ノート   400字詰め原稿用紙  20枚まで(刷り上がり6頁まで)

 *提出後、査読委員による査読を行い、必要に応じて修正等を依頼することがあります。
  *原稿作成に関する詳細は、下記投稿規定をご参照ください。
   投稿規定
 *割付テンプレートファイル(MS-word形式(docx)、adobe InDesign形式(indd))を希望の場合は、上記メールアドレスまでご請求ください。

その他不明点等については、編集委員会(上記宛先)までお問い合わせください。

 *投稿料/掲載料等は一切かかりません。 
 *掲載時には抜刷の頒布が可能です。

«[会員からの情報]全国遺跡報告総覧 シンポジウム - 発掘調査報告書 - - デジタル化の方向性を探る -