« いせき cafe 34 箕輪城跡 | トップページ | 会員からの情報:提言「持続的な文化財保護のために―特に埋蔵文化財における喫緊の課題―」 »

2017年4月 5日 (水)

いせき cafe 35 虎塚古墳

平成29年3月30日にひたちなか市にある虎塚古墳を訪れました。
虎塚古墳の石室は、明日香村にあるキトラ古墳と高松塚古墳と
同じ凝灰岩で構成されていますが、壁画の内容はまったく違い
ます。キトラ古墳と高松塚古墳の石室には色彩豊かな天文図や
四神などが残っているのに対して、虎塚古墳の石室には環状文
や三角文のような抽象的な模様がベンガラで描かれています。
石室は解体されておらず、古墳の中にしゃがんで見学をする
ところもまた印象深いです。
 
 
authored by エマニュエル・マレス(奈良文化財研究所)

1

虎塚古墳の全景

2

虎塚古墳の石室内の写真と平面図(石室内は撮影禁止)

« いせき cafe 34 箕輪城跡 | トップページ | 会員からの情報:提言「持続的な文化財保護のために―特に埋蔵文化財における喫緊の課題―」 »

いせき café」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1705013/70159104

この記事へのトラックバック一覧です: いせき cafe 35 虎塚古墳:

« いせき cafe 34 箕輪城跡 | トップページ | 会員からの情報:提言「持続的な文化財保護のために―特に埋蔵文化財における喫緊の課題―」 »